笹川流れの塩工房Salt&Cafeの絶品塩ソフトは超絶おすすめ

塩工房Salt&Cafe食べる

新潟県村上市の海沿いにある、塩工房Salt&Cafe

ここでは目の前に広がる笹川流れの海水を使って、昔ながらの塩作りをしています。

塩を作る工程を見学できるのですが、ここでいただいた「塩ソフトクリーム」が絶品!

ここでは、塩工房Salt&Cafeの絶品塩ソフトについて綴っています。

塩工房Salt&Cafeってどんなとこ?

新潟県の村上市にある海岸、笹川流れ。

笹川流れとは、日本海の荒波で浸食された奇岩や岩礁、洞窟などが織りなす約11kmに渡る海岸で、国指定の名勝及び天然記念物に指定されています。

この笹川流れ沿いの国道345号線沿いにあるのが、塩工房Salt&Cafe

ここでは、目の前の笹川流れの海水を使って、昔ながらの塩作りをする工房と、隣接のCafeでは目の前のオーシャンビューを楽しみながら食事やコーヒーが楽しめます。

また、工房では手作りのお塩が購入できたり、ご紹介する絶品塩ソフトを食すことができるので、近くに来た際には、ぜひ寄ってみると良いと思います。

絶品の塩ソフトクリームがおすすめ

絶品の塩ソフトクリームがおすすめ

今回は、塩ソフトが美味しい!と聞いていたので寄ってみました。

ソフトクリームは、工房の方で購入ができます。

ここでいただくソフトクリームは塩ソフトの1種類のみ(350円)。

バニラのソフトクリームにここで作った藻塩が振りかけてあるだけの、シンプルなソフトクリームです。

ただ、これがめちゃくちゃ美味い。

始めは藻塩のしょっぱさが来たと思ったら、そのあとにバニラの甘さが追いかけてくる感じ。

また、塩も単なる食塩じゃないので、うまみのある塩味で。

お互いに引き立てあっていて、気が付いたら完食。うましです。

塩工房Salt&Cafe外のテラス席

外のテラス席で食べることもできるので、ここで頂くのがおすすめ。

ソフトに藻塩が掛かっているのですが、終わりの方は普通のソフトクリームになってしまいます。

そんなときには、テラス席のテーブルの上に置いてある藻塩で「追い塩」。

最後まで「塩ソフト」で食べられます。

塩工房Salt&Cafeの目の前は笹川流れ

また、テラス席の目の前は、笹川流れの絶景。

透明度の高い、綺麗な海とゴツゴツとした岩が織りなす景観も楽しめます!

塩作りの工房見学もできる

塩作りの工房見学

工房の中に足を踏みいれると、すぐ近くに塩作りの窯が視界に入ります。

薪で炊く、昔ながらの製法だそうです。

時間をかけて煮詰めていくそうで、本当に大変な作業なのでしょうね。

もちろん、こちらで作ったお塩は購入もできます。

屋内で窯を炊いているので、もちろん近づくと暑いのですが(しかも訪れたのは8月)海風が抜けていくので、ゆっくりお塩選びができます。

オリジナルの塩が購入可能

メインは

  • 笹川流れの塩
  • 越の塩
  • 玉藻塩

の3点だそうです。

それぞれ適している料理や用途が違うそうなのですが、塩の世界は奥が深いですね。

ちなみに、一部ですが試食コーナーもありました。

試食コーナー

お土産にもぴったりですね。

Cafeでは食事やコーヒーも

Cafeでは食事やコーヒーも

隣接されているCaféには今回寄っていないのですが、工房のテラスにメニューがあったので写真だけ。

それほどメニューは多くないのですが、とにかく目の前が絶景オーシャンビュー。

天気が良ければ、それだけでも立ち寄る価値はありそう。

ちなみに、「塩むすびセット」が期になりますね。

次回は寄ってみたいと思います。

塩工房Salt&Cafeの基本情報・営業時間

塩工房Salt&Cafe
  • 定休日
    工房:無休
    Café:毎週木曜日(冬季休業)
  • 営業時間
    工房:?
    Café:7月下旬~8月末10:00~17:00それ以外11:00~15:00
    ※営業時間については、事前確認をした方がよさそうです
  • 電話番号:0254-78-2468
  • ホームページ公式ページ

塩工房Salt&Cafe のアクセス・駐車場

住所とアクセス

住所:新潟県村上市脇川1008-1

アクセス

車で行く場合には、日本海沿いを走る国道345号線沿い。

日本海東北自動車道路「村上瀬波温泉IC」から30kmほど

電車の場合には、奥羽本線の越後寒川駅から1kmほど。歩くと15分ほどでしょうか。

塩工房Salt&Cafeの駐車場

工房、Cafeの目の前が無料駐車場になっています。

だいたい30台くらいは駐車できるスペースがあります。

塩工房Salt&Cafeの駐車場

おわりに

笹川流れの海岸は本当にきれいで、海の透明感も抜群です。

玉藻塩の原料であるホンダワラの海藻も、目の前の海岸で採っているらしく、本当に恵の海なのだと感じました。

でも、本当にきれいな海で(海水浴では)潜ると泳いでいる魚が、見えるほど。

こんな海で作るお塩が美味しくないわけがないのでしょうね。

近くに行ったときには、是非寄ってみてください。

絶品、おススメです!

※本記事を参考にされる時には、記載時と変わっている事もあるかもしれませんので、有用性をご確認くださいますようお願い致します

コメント

タイトルとURLをコピーしました