あしがくぼの氷柱は予約してライトアップを見に行くのがおすすめ

あしがくぼの氷柱観光

寒いとなかなか外に出るのは億劫になるもの。

とは言え、家に籠っているのもなんだかなぁ・・・

という訳で、折角なら冬を楽しもうと。

あしがくぼの氷柱を見に行ってきました。

スポンサーリンク

あしがくぼの氷柱のライトアップは予約制

秩父三大氷柱のひとつ、あしがくぼの氷柱。

幅200メートル、高さ30メートルに及ぶ巨大な氷柱は、人工的に造られた氷柱ですが

その迫力は圧巻。

正直、そんなに期待はしていなかったのですが、ライトアップされた迫力ある氷柱は一見の価値ありです。

もちろん、日中でも凄い迫力なのですが、

どうせ行くならライトアップされた夜に行くのがおすすめ。

幻想的な雰囲気の大きな氷柱は、まるで異世界のようでした。

何枚か写真を撮ったので、アップしておきますね。

皆さん、その光景に見とれて、一生懸命カメラのシャッター切っていましたね。

周囲は一面、氷の世界です。

木の枝も氷に覆われていますね。

青い光の中の氷柱も綺麗です。

ライトアップの光の色は定期的に変わるので、とても幻想的です。

ボコボコと盛り上がった氷と氷柱は、何やら不思議な世界ですね

予約を取るのが面倒と思わず、是非、ライトアップを見に行くことをおススメします。

予約制だと、ある程度人数制限があるので、「混雑してよく見られない」なんてこともないと思います。

予約は、「横瀬町の観光サイト」からWebで予約ができます。

あしがくぼの氷柱のアクセスと駐車場

公共交通機関で行く場合は、西武秩父線の芦ヶ久保駅から徒歩10分くらいです。

車で行く場合は、道の駅果樹公園あしがくぼ第2駐車場から徒歩10分くらい。

駐車場は道の駅の駐車場ですが、ポイントは第2駐車場の方が近いということ。

実際は3~4分くらいしか変わりませんが、寒い中の3~4分は結構おおきな差ではないでしょうかね。

おわりに

時期的に1月上旬~2月下旬と言うことで、やっぱり寒いです。

暖かい恰好をして行くようにしてくださいね。

ちなみに、歩道はウッドチップのようなものが敷き詰められてる居るので、凍っていたりはしません。

ただ、歩きやすい靴・暖かい恰好でいくと良いと思います!

秩父三大氷柱は

  • 秩父市大滝の「三十槌の氷柱」
  • 横瀬町の「あしがくぼの氷柱」
  • 小鹿野町の「尾ノ内百景氷柱」

個人的には、あしがくぼの氷柱が一番のおすすめですね。

※本記事を参考にされる時には、記載時と変わっている事もあるかもしれませんので、有用性をご確認くださいますようお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました