名取市の「ゆりあげ港朝市」で絶対食べた方が良いおすすめグルメ!

名取市の「ゆりあげ港朝市」で絶対食べた方が良いおすすめグルメ!食べる

知らない土地に行くと、地元の名物や特産品を堪能したくなりますよね。

もちろん、有名な観光地でも名物や特産品をたくさん目にすることはできますが・・・地元の人たちがたくさん集まる場所の方が、なんとなく「リアル」を感じられるような気がします。

なので、市場とかマーケットは大好きなのです。

今回、宮城へ行く事になり、どうしても立ち寄りたかったのが名取市の「閖上港朝市(ゆりあげ港朝市)」。

早起きして、地元のグルメを堪能してきたので、個人的なおすすめグルメなどを綴っています。

※この記事は2020年2月に書いています。本記事を参考にされる時には、記載時と変わっている事もあるかもしれませんので、有用性をご確認くださいますようお願い致します。

スポンサーリンク

閖上(ゆりあげ)港朝市ってどんな市場?

閖上(ゆりあげ)港朝市ってどんな市場?

閖上港は宮城県の名取市にある港。

近海で取れた新鮮な魚介類が水揚げされ、古くは江戸時代以前から漁港として栄えたそうです。

この閖上港で約40年前から始まったのが「閖上(ゆりあげ)港朝市」。

新鮮な海の幸だけでなく、地元の野菜や果物なども並ぶ、観光客も多く集まる人気の朝市です。

2011年の東日本大震災で大きな被害を受けてしまいましたが、2013年12月に全面再開を果たし、震災前よりも多くの人を集める朝市になっているようです。

実際に足を運んでみましたが、非常に活気があってパワフルな朝市でしたね!

ゆりあげ港朝市でおすすめのグルメ

ゆりあげ港の朝市に行く時は、朝食抜きで行くことを強くおすすめします!

市場では新鮮な野菜や海鮮などがたくさん売っていますが、「食べ歩きグルメ」も豊富。

朝ごはんを食べてから行ってしまうと・・・きっと後悔しますよ。

いくつか、ゆりあげ港朝市で絶対に食べた方が良い、おすすめのグルメを紹介しますね。

①豊華の水餃子

ゆりあげ港朝市の水餃子

いろんなところで紹介されていますが、これは絶対食べた方が良い一品。

「元祖ゆりあげ水餃子の豊華」さんには必ず行きましょう。

皮から手作りというモチモチの水餃子。

なかにはたっぷりのジューシーな豚肉。ニラも効いていてメチャクチャ美味しいです。

キムチは乗せ放題なので、たっぷり乗せるのがおススメです。

②新鮮な海鮮の炉端焼き(浜焼き)

ゆりあげ港朝市の浜焼き(炉端焼)

ゆりあげ港市場では、買った海鮮をそのまま焼いて食べる事ができます。

炉端焼きコーナーがあって、お魚や貝を買った人は無料で使うことができると言うわけですね。

色々な海鮮が売っていますので、食べたいものを買って焼いて食べましょう!

お店によっては色々入った浜焼き用のセットも売っています。

おススメはホタテ&牡蠣。

朝ごはんにしては贅沢ですが、満足間違いなしです。

ゆりあげ港朝市のホタテ

特にホタテは、大きいものは手のひらサイズ以上!(3年物だそうです!)

名取市の名物「セリ鍋」

名取市の名物「セリ鍋」

現地で地元のお母さんに教えてもらったのですが、宮城の郷土料理に「セリ鍋」と言う料理があるそうです。

「セリ」と言うと、正月の七草粥に入っている春の七草のひとつですよね。

個人的には、普段はほとんど食べないのですが・・・実は、名取市は「せり」の産地として有名なのだそうです。

朝市でも、このセリ鍋が人気でした。

キノコや根菜、ちくわに鶏肉などがお出汁でしっかりと煮込まれ、その上に大量のセリ。

ほんのり苦みもありつつ、シャキシャキしてて凄く美味かったです!

「うどん入り」と「うどん無し」が選べます。

個人的には軽く七味を振るのがおススメ!

ちなみに、時期によっては提供されていない期間もあるようです。(セリの収穫状況による。)

④100円カレー

ゆりあげ港の100円カレー①

市場を歩いていると、スパイシーな香りがするエリアがあります。

何かと様子を見てみると、カレーを売っていました。

食欲そそる香りにやられ注文してみたのですが、このカレーがかなり美味しい!

色々なスパイスが効いているのですが、極端に辛いわけでもなく、甘さもしっかりとあるカレー。

小カップならなんと100円で食べられます!

ゆりあげ港の100円カレー②

色々食べ歩いていると、お腹がいっぱいになると思いますが、このカレーも外せないですよ。

⑤その他のグルメ

他にも、ゆりあげ港朝市ではたくさんのグルメが食せます。

簡単に紹介すると、

  • 牛タン饅頭
  • 手作りパン
  • 海鮮丼
  • 仙台味噌の焼きおにぎり
  • 玉こんにゃく
  • 揚げ物
  • そば・うどん
  • お菓子やスイーツ

などなど・・・。

全て食べるのは不可能なくらいです。

もちろん、食べ歩き以外でも、新鮮な魚介はもちろん、地元の野菜や果物、味噌や海藻、お肉まで売っているので、お土産にも困る事は無いでしょう。

野菜や果物などもたくさん売ってます!

ゆりあげ港朝市の開催日と営業時間

ゆりあげ港の朝市は、毎週日曜日と祝日の開催です。

土曜日はやっていないので、注意して下さいね。

また、土曜日や平日でも朝市に隣接している「メイプル館」は営業しています。(木曜は定休)

メイプル館とは、名取市の特産品や名物を販売している施設。

食事処も入っていますので、食事も可能です。

参考メイプル館

ゆりあげ港朝市のアクセスと駐車場

ゆりあげ港朝市への行き方は、仙台東部道路「名取IC」から3kmほど。

車なら5分もあれば到着します。

公共交通機関を使う場合は、JR線の名取駅から「なとりん号バス」の閖上線に乗車。

駐車場はかなり広い駐車場が目の前にあるので、よほど混まなければ心配は要らないと思います。

ゆりあげ港朝市駐車場
このほかにもアスファルト舗装の広い駐車場があります

ただ、朝7時着で、結構な車が停まっていたので・・・できれば、早い時間が狙い目だと思いますよ。

その後「震災メモリアル公園」下車で徒歩で約5分ですね。

おわりに

「ゆりあげ港朝市は、非常に人気のある朝市」との事前情報どおり、凄く楽しめるマーケットでした。

今回は車での訪問でしたが、朝市に向かう道中や景色を見ると、まだ震災の面影を感じたのは事実です。

ただ、それでも朝市を盛り上げている地元の方々は心から尊敬しますし、本当に楽しかったです。

今後も、今まで以上に盛り上がる朝市になって欲しいと思いましたし、また必ず来ようと思った朝市です。

おススメですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました