栃木の紅葉の穴場!大芦渓谷の見頃と駐車場情報

栃木の紅葉の穴場!大芦渓谷の見頃と駐車場情報観光

折角の紅葉の時期なので、日本の四季を感じようと出掛けたいと思いつつ・・・人気の紅葉スポットは混雑するのは当たり前。

と言うわけで、比較的空いている「穴場」と言われる場所に行ってきました。

栃木の大芦渓谷(おおあしけいこく)ですね。

この大芦渓谷は豊かな自然が残る渓谷で、上流には大滝と呼ばれる滝があります。

また、メインスポットの白井平橋には立派な大もみじがあり、紅葉の名所になっています。

ここは休日でもそれほど混まない穴場。

今はSNSとかであっという間に情報が拡散されてしまいますが、週末の土曜でもそれほど混んでいませんでした。

今回は、大芦渓谷の見どころや、駐車場について綴っています。

スポンサーリンク

栃木の大芦渓谷は穴場の紅葉スポット

栃木の大芦渓谷は穴場の紅葉スポット
白井平橋のもみじ

大芦渓谷は栃木県の鹿沼市の北西部。

東大芦川沿い一帯の、自然豊かな渓谷です。

上流には大滝があり、周辺には大小20の滝があるそうです。

栃木で紅葉スポットと言えば、真っ先にあがるのは日光ではないでしょうか。

たしかに、日光にはいろは坂、華厳の滝、中禅寺湖・・・と様々な紅葉の名所があり、日本を代表する紅葉スポットと言っても過言ではないでしょう。

ただ、やはり超有名なスポットだけあって、見頃の時期には観光客で大混雑・・・。

混んでいる場所が苦手と言う人も多いのでは(私もそうですが)。

一方、大芦渓谷は穴場。

週末の土日でも、それほど混むことはありません(あくまで今のところですが)。

それほど混まないと言っても、その紅葉は見事!

白井平橋の大もみじは一見の価値があると思っています。

東大芦川に流れる清流もとても綺麗で、見事な渓谷美を堪能できます。

見どころは白井平橋付近

見どころは白井平橋付近
白井平橋

大芦渓谷の一番の見どころは、やっぱり白井平橋。

真っ赤に染まるモミジは、本当に綺麗でした。

小さな橋ですが、雰囲気は抜群で、撮影スポットにもなっているようです。

橋から見下ろすと、清流の流れる東大芦川。

木漏れ日も相まって、荘厳な雰囲気すら感じます。

簡単な動画も取ったので、是非見てみて下さい。

栃木県の紅葉の穴場!【大芦渓谷】白井平橋

白井平橋から河原に降りてみるのがおすすめ

一番の見どころは白井平橋ですが、橋上の景色を堪能したら河原にも降りてみるのがおススメ。

橋を渡って100mほど歩いたところから、河原に降りられる場所があります。

舗装された道では無いので気づきにくいですが、降りていく人がいるので、なんとなく道のようになっています。

(少しわかり難いので、下記の写真を参考にどうぞ。)

河原に降りると、白井平橋のアーチと、見事な紅葉、透明感のある清流の三重奏を楽しむことができます。

訪れた際には、是非河原まで降りてみる事をおすすめします!

大滝まで足を伸ばすのもおすすめ

大滝まで足を伸ばすのもおすすめ
大滝

車で訪れたなら、白井平橋から更に進んだところにある「大滝」にも足を伸ばしてみると良いと思います。

水量も多く、なかなか迫力のある滝でした。

ちなみに、訪れた時は台風の影響で、大滝までで通行止め。

Uターンして戻ってこないとなりませんでしたが、折角なので行ってみると良いですよ。

※白井平橋から大滝までは5kmほど。歩くなら、少し気合入れていく必要がありますね。

大芦渓谷の駐車場情報

大芦渓谷の駐車場情報

大芦渓谷は穴場と言っても、それなりに訪ずれる人もいます。

そのため、気になるのは駐車場と言う人も多いのでは。

駐車場はメインスポットの白井平橋のすぐ手前に無料で止められる場所があります。

ただ、7~8台停めるのがやっと。(無理やり停めてる人も居ましたが・・・迷惑ですね)

これくらいのスペースなので、週末の土日だと、いっぱいと言うこともあります。

また、道路もそれほど広くは無いので、運転に自信が無い場合にはちょっと注意した方が良いかも知れません。

なので、駐車場まで辿り着く少し前に「退避スペース」(道が広くなっている場所)があるので、ここに停めてしまうのもおススメです。

道路の退避スペース

メインの橋までは、歩いてもそれほど距離は無いので、少し余裕をもって停めておいて、のんびり歩いて行く方が良いかも知れませんね。

ちなみに、大滝の方は5台ほど駐車スペースがありましたよ。

大芦渓谷の紅葉の見ごろは?

ネットの情報によると、毎年11月の初旬~11月の中旬が見頃だそうです。

今回は11月14日に訪れたのですが、まさに「見頃」と言って良いタイミング。

もちろん、毎年見頃は変わると思いますが、昨今はネットで情報を得られるのでチェックしてから行くと良いと思います。

ちなみに、時間帯としては11時~12時頃の写真です。

日差しの加減で、紅葉の見え方も変わって来るので参考にしてみてください。

大芦渓谷へのアクセス

大芦渓谷は、前述の通り栃木の鹿沼にあります。

車で訪れる人が多いのではと思いますが、東北道の鹿沼ICからだいたい1時間ほど。

県道14号から県道58号に入って走っていると、大きな古峰神社の一の鳥居が見えてきます。

この、一の鳥居の手前を右に入って、東大芦川沿いに進んで行くと着きます。

(一の鳥居をくぐってはダメですよ)

古峰神社の一の鳥居

また、公共交通機関で行く場合は、

  • JR鹿沼駅からリーバス古峰原線
  • 東武日光線新鹿沼駅からリーバス古峰原線

どちらも「一の鳥居大貫」バス停下車で、白井平橋まで徒歩約40分、大滝まで徒歩約110分だそうです。

おわりに

今回は、栃木の大芦渓谷に行ってみたわけですが、本当に綺麗な紅葉でした。

紅葉シーズンの土曜日でしたが、大きな混雑もなく。

穴場と言うのにふさわしいスポットでしたよ。

ただ、穴場と言うのはそのうち有名になってしまうものですね。

なので、気になったら早めに訪れておくのがおススメです!

ちなみに・・・大滝に向かう時には熊注意の看板もチラホラと。

ハイキングも兼ねて歩いて大滝まで向かおうとする場合には、充分気を付けて下さいね。

※本記事を参考にされる時には、記載時と変わっている事もあるかもしれませんので、有用性をご確認くださいますようお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました