長島ダムは奥大井や寸又峡観光の寄り道におすすめの穴場スポット

長島ダム観光

3月中旬に寸又峡(夢の吊り橋)と奥大井湖上駅を見に行こうと計画し、日帰り旅行をしてきました。

その中で、たまたま立ち寄った「長島ダム」が、ちょっと驚くくらい綺麗で凄く良かったので、寄り道の穴場スポットとしておすすめです!

長島ダムってこんなところ

もともと今回の旅ではここに寄る予定どころか、存在すら知らなかったのが長島ダム。

実際行ってみたら凄く良くて、帰って来てから興味深々、色々調べてみました。

長島ダムは、平成14年に完成した大井川水系最大級の重力式コンクリートダムだそうです。

重力式なんちゃらは良くわかりませんが、国土交通省が直接管理する特定多目的ダムで、色んな役割を持っている凄いダムっぽいですね。

ダムの高さは109m、ビルの27階相当で、長さは308m。

ダム湖(接阻湖)の貯水量は7,800立方メートルで東京ドーム63杯分だそうです。

ダムに詳しい訳ではありませんが、結構迫力のあるダムでした。

絵の具のようなコバルトブルー

長島ダムの綺麗な湖面
綺麗なコバルトブルー

何よりびっくりしたのが、ダム湖の水の色です。

絵の具のようなコバルトブルーで、本当に綺麗な色の湖面でした。

天気も良くて、水面に日の光が反射し、キラキラと光ってました。次の目的地の予定が無ければ、もっとのんびり滞在したかったくらいです。

ただ、ダム管理事務所の職員さんに話を聞いてみたところ、水の色はその時々によって変わるそうです。

今回は凄く綺麗でしたが、もっと綺麗な日もあるとの事。

雨が降らないで濁らないと綺麗な色になるそうで、逆に雨が降って濁ってしまうとダメだそうです。

数日間雨が降らなかった後に訪れるのが狙い目かもしれませんね。

しぶき橋
ちょうど少し放水していました

ダムの下へ降りることができるようで、しぶき橋という橋を歩いて渡れるそうです。

放水があると水しぶきが掛かるから「しぶき橋」。

長島ダムの行き方と駐車場

長島ダムは榛原郡川根本町にありますが、寸又峡からは県道77号~県道388号に入って行きます。

12~3㎞、30分弱で行けます。逆に奥大井湖上駅からだと、県道388号をそのまま寸又峡方面へ3~4㎞、5分程度で到着します。

駐車場も広く、無料で利用できます。トイレや芝生の公園も整備されていますので、寄り道スポットとしては最適です。

長島ダムウォーキングマップ
長島ダムウォーキングマップ

大井川鐡道の旅にもおすすめ

大井川鐡道井川線は日本唯一のアプト式列車が運行している事でも有名ですが、鉄道の旅の途中下車にもおすすめだと思います。

今回は、車での旅の寄り道でしたが、せっかくなので「長島ダム駅」にもよってみました。

駅から長島ダム管理事務所までは、歩いて2~3分ほどなので途中下車しても良いかもしれませんね。

長島ダム駅
長島ダム駅

ただ、時刻表を見たところ、列車の本数はやはり少ないので、途中下車の際には時刻表のチェックは絶対にしておいた方が良さそうです。

ダム見学なども定期的に行っているようなので、興味があれば事前にチェックしてみると良いかもしれません。

長島ダムのダムカード

長島ダムのダムカード
長島ダムのダムカード

ダム好きな人には欠かせないダムカードも入手してきました。

管理事務所にて無料配布しています。

ダム建設の際の歴史や資料なども展示されていて、見入っていると時間を忘れてしまいそうでした。

おわりに

今回はたまたま寄り道した事がきっかけで、思わぬ穴場を発見したような感じです。

おそらく、ダム好きの人でなければ、この「長島ダム」を目的地にすることは無いのではないかと思います。

ただ、寸又峡や奥大井湖上駅などの有名スポットに行きたい人は多いと思いますので、そんな時の寄り道スポットとしては凄くおすすめの場所です。

タイミングにも依るとは思いますが、とにかく湖面の色が綺麗なダムで感動モノです!

※本記事を参考にされる時には、記載時と変わっている事もあるかもしれませんので、有用性をご確認くださいますようお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました