宿泊もできる秩父の武甲温泉で日帰り入浴!アクセスや入浴料・営業時間

秩父湯元武甲温泉温泉

秩父の武甲山の麓にある武甲温泉で日帰り入浴を利用してきました。

地元の人たちも良く来るという、武甲温泉に入った感想や、武甲温泉の泉質、入浴料や営業時間、アクセスなどを紹介します。

武甲温泉の泉質は?

武甲温泉の温泉分析表
武甲温泉の温泉分析表

≪武甲温泉の泉質≫

源泉秩父湯元 武甲温泉
泉質単純硫黄温泉(低調性、アルカリ性、温泉)
効能神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺
関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病
痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・糖尿病など

武甲温泉は単純硫黄温泉です。

硫黄泉というと、あの卵の腐ったような独特のにおい(個人的には大好きですが)を思い浮かべますが、ほとんど臭いませんでした。

これは、硫黄泉にも大きく2種類あって、硫化水素を全く含まない「単純硫黄泉」と硫化水素を含む「硫化水素泉」だそうです。

硫黄臭いのは、後者の方で、武甲温泉は単純硫黄泉だからなんですね。

他にも、武甲温泉には炭酸泉のお風呂もありました。

おそらく、人工の炭酸泉だと思いますが、炭酸ガスが溶け込んだお湯は、浸かるとシュワシュワと肌触りが気持ちよかったです。

武甲温泉に行ってきた!

秩父湯元 武甲温泉
秩父湯元 武甲温泉

武甲温泉の入り口です。提灯、ぼんぼりがぶら下がっているのが、かわいらしいですね。

いつも思いますが、昼間っから温泉って贅沢ですよね。いつもお風呂上りに一杯飲みたくなるのが悩ましいところです。

武甲温泉のロビー

入ると何人かのお客さんがチラホラと。話し声の内容からすると、地元の人たちも多いような感じです。

武甲温泉の券売機
券売機で入浴券を購入。タオル販売もあります

入浴券は券売機で購入します。

バスタオルは貸出し、フェイスタオルは販売です。本日はタオル持参。

ちなみにどうでも良い情報ですが、バスタオルは不要なタイプです。笑

武甲温泉の休憩所
広い休憩所

入浴券を渡して進んで行くと、大きな休憩室や食事処もありました。

なんだか宴会場にも使えそうな休憩室です。

休憩所は2階にもあり、2階の休憩所は少し小さめでテレビがあります。2階には他にも個室がありました。個室休憩室も利用できるようです。

2階の休憩所
2階の休憩所

食事はお蕎麦やうどん、定食にカレーなど、一般的なものが揃っています。

ただ、名物的なものはなさそうなので、秩父の名物を他で食べた方が良いかも知れませんね。

脱衣場はまぁまぁな広さで鍵付きロッカーもありました。(有料100円)ドライヤーは備え付けであります。

武甲温泉の脱衣場

また、脱衣場のすぐ隣にウッドデッキがあり、休憩をすることができるようになっています。

お風呂、休憩、サウナ、休憩、お風呂、と行ったり来たりできるようになっているので、長湯できますね。

ウッドデッキの休憩所
ウッドデッキはお風呂と脱衣所と繋がっています。

お風呂は沢山の人が入浴されていたので、写真はありません。

露天のイメージは壁の写真を。(笑

武甲温泉の露天風呂
露天風呂のイメージ(笑

ウッドデッキから撮った写真で露天の様子が少しわかります。

武甲温泉の露天風呂

良くわからないと思うので、詳細は武甲温泉のホームページで見てみてください。

露天風呂は広くて気持ちが良かったです。男湯の方はヒノキのお風呂でした。女性の方が岩風呂の露天だそうです。内湯もそれなりの広さがあって、ゆっくりと入ることができました。

泉温が35度という事で、循環・加温をしているそうで、少し塩素臭はありましたが、気持ち良く入浴できます。

また、炭酸泉のお風呂は炭酸ガスが溶け込んでいますのでシュワシュワと泡が体に付着します。

他にもサウナやジェットバスもありました。

若干、地元の人たちの集まるスパ感もありましたが、日帰り入浴を楽しませて頂きました!

武甲温泉の基本情報・営業時間や入浴料

≪秩父湯元 武甲温泉≫

住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬4628-3

電話:0494-25-5151

営業時間:午前10時~午後10時

定休日:年中無休

入浴料金:

 平日土日祝ゴールデンウィーク
ご利用時間1日1日3時間
一般(中学生以上)700円800円800円
小学生以下(3歳以上)400円500円500円
シルバー(65歳以上)火・木曜日 500円800円800円
2歳以下無料無料無料

個室利用料金:3時間4,000円(以降1時間延長ごとに1,000円)

レンタル料金

バスタオル:100円

館内着:300円

公式ホームページこちら

武甲温泉へのアクセスと駐車場

◆公共交通機関を利用する場合

西武池袋線「横瀬駅」から徒歩10分ほど

◆車を利用する場合

関越自動車道 花園ICから国道140号、皆野寄居パイパス(有料道路)経由で約25㎞。40分ほど

※有料道路を使わずに国道140号経由で約30㎞50分ほど

武甲温泉の駐車場
武甲温泉の駐車場

駐車場は武甲温泉の目の前に無料駐車場があります。かなりの台数が停められるので、大型連休などでなければ、それほど心配はいらないかと思います。

武甲温泉は宿泊も可能

もともと、武甲温泉は日帰り入浴施設かと思っていましたが、宿泊施設もあるようです。

宿泊の場合には、武甲温泉の露天風呂とサウナが利用でき、夕食は武甲温泉でいただくとの事。

平日なら1泊2食付きで8,800円(税込み)、朝食のみで7,000円、素泊まり6,000円との事。出張の時にビジネスホテルに泊まるなら、温泉に宿泊も良いかも知れませんね。

客室12室/バス・トイレ付き/屋根付き駐車場完備

(※実際に宿泊したわけではありませんので、事前に確認をお願いします)

おわりに

秩父には日帰りで入浴できる温泉は沢山ありますが、比較的秩父の中心地に近い温泉なので、行きやすい温泉です。

個人的には、地元のスーパー銭湯感があり、とりわけお湯が良かったわけではありませんが、広めの内湯と露天風呂は気持ちよく入れました!

秩父観光の際には、一度寄ってみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました